注目ニュースin2ちゃんねる

~2ちゃんねるから注目のニュースを収集中~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

XP SP3のレジストリ破損問題、マイクロソフト作成のexeファイルが原因 (Computerworld.jp)

【OS】Windows XP SP3のレジストリ破損問題、原因はシマンテックではなくマイクロソフト作成のexeファイル[08/05/26]


1 :やるっきゃ騎士φ ★:2008/05/27(火) 10:41:45 ID:???
[1/2]
-やり玉に挙げられたシマンテックが“身の潔白”を証明-

米国Symantecは5月22日、Windows XP Service Pack 3(SP3)をインストールした
PCの一部で発生しているレジストリ破損問題について、その原因はMicrosoftが作成した
exeファイルにあると指摘した。

レジストリ破損問題とは、XP SP3をインストールした一部のPCにおいて、デバイス・
マネージャに何も表示されなくなったり、ネットワーク接続が削除されたり、レジストリに
膨大な不正エントリが作成されたりといった現象を指している。

Symantecのコンシューマー向けソフトウェア製品管理担当シニア・ディレクター、
デーブ・コール(Dave Cole)氏は22日、「これらの問題はすべて、レジストリに大量の
不要エントリを作成したMicrosoftのexeファイルに関連している」として、
問題の原因がMicrosoftにあることを示した。

このレジストリ問題は、Windows UpdateによるXP SP3の配布が開始されてから
しばらくして、ユーザーのほうから報告され始めた。例えば、「ネットワーク・カードと
以前に作成した接続が、Windowsから削除された」「デバイス・マネージャに何も
表示されなくなった」「Windowsのレジストリに多数の不正エントリが作成された」
などがそうである。

この問題をMicrosoftのXP SP3サポート・フォーラムに投稿したユーザーのほとんどは、
不正なレジストリ・キー(「$%&」などの文字から始まり、一見して破損しているとわかる)
がSymantec製品の設定に関するセクションに含まれると指摘。
そのため、当然ながら彼らはSymantecをやり玉に挙げていた。

これを知ったSymantecは調査を開始し、発生している問題と、Microsoftの「fixccs.exe」
というファイルの関連を突き止めたという。Web上の情報によると、fixccs.exeは、
「Fix CCS MaxSubkeyName mismatch」(CCS MaxSubkeyNameミスマッチを修正)
という語句からファイル名が付けられたもので、XP SP3とSP2の両方のパッケージに
含まれている。

続きます。ソースは
http://www.computerworld.jp/topics/ms/109390.html


3 :やるっきゃ騎士φ ★:2008/05/27(火) 10:43:03 ID:???
-続きです-
[2/2]
SymantecのCole氏は、fixccs.exeがどのような機能を果たすかは不明としながらも、
「このファイルは、XP SP2のインストール時もデバイス・マネージャに同様の問題を
引き起こした。今回も問題を発生させているようだ」と語った。

Cole氏によると、数年前のWindows XP SP2のリリース時にも、Microsoftが
同じ問題症状の一部を認めたという。
同氏はこの発言の根拠として、Microsoftの2件のサポート文書を挙げている。

同氏が示したサポート文書とは「KB893249」と「KB914450」の2つで、そこには
XP SP3によるレジストリ問題とそっくりの記述がなされている。
「Windows XP SP2をWindows XPベースのコンピュータにインストールすると、
デバイス・マネージャのウィンドウが空になったり、一部のデバイスが表示されなくなったり
することがある」(KB893249より)

Cole氏によると、fixccs.exeファイルは多数の不要なレジストリ・キーを追加してしまう
場合があるという。同氏は、Symantec製品のセクションに不正エントリが作成されたと
報告したユーザーが多かったことについて、
「これは偶然だ。われわれの製品のレジストリにはかなりの数のキーがあり、われわれの
製品は多くのシステムにインストールされている。この問題が発生するのは当社製品の
セクションだけにかぎらない」と説明する。

実際、一連の問題に関するメッセージをMicrosoftのサポート・フォーラムに最初に投稿した
「MRFREEZE61」と名乗るユーザーも、23日にComputerworld米国版へコメントを投稿し、
次のように述べている。

「報告されている問題を経験しているのは、Symantec製品を使っているユーザーだけ
ではない。Symantec製品がインストールされていないシステムについても、
このレジストリ破損の問題がXP SP3サポート・フォーラムで指摘されている。
この破損は、UPNP(Universal Plug and Play)やそのほかのレガシー・デバイスに
関連するデバイス制御セット・エニュメレータでも発見されたほか、
ウイルス対策ソフトウェアavastのユーザーからも報告されている」

なお、不正レジストリ・エントリを削除するスタンドアロン・ツールをSymantecが
開発中だとCole氏は話している。「このツールを早急に用意したいと考えている。
われわれはMicrosoftと通常のルートで協力している」

-以上です-
依頼を受けてたてました。

元スレ http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1211852505/



Vistaは高性能な高額マシンを要求する糞OS。
XPはまだマシとはいえ、素人目にも
「SP3はあと三ヶ月くらいは導入しないほうがいい」
と思われてしまう程度の完成度の糞OS。
まあ他社に責任転嫁するMSそのものが糞なのは言うまでもない。

SP3で人柱になった方々には合掌。
スポンサーサイト

テーマ:ITニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2008/05/27(火) 13:07:57|
  2. ネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<起承転々:気にくわない夏 (毎日jp) | ホーム | 「アキハバラのホコ天規制は正しいのか」 (BizPlus)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://attentionnews.blog42.fc2.com/tb.php/359-dee3df35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

Anchorman

Author:Anchorman
リアルではとことん小心者。
じゃあネットでは強気かといえば
実はまだ酉も付けたことのない小心者。

>>このブログについて



人気ブログランキング
くつろぐランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

リンク

ポータルサイト
 2ちゃんねる
 Googleニュース
 Yahoo!ニュース
 J-CASTニュース
 GIGAZINE

2ちゃんねる系
 ぁゃιぃ(_゚ー゚)NEWS
 越えられない壁( ゚д゚)
 痛いニュース(ノ∀`)
 【2ch】ニュース速報アワーズ
 【2ch】ニュー速クオリティ
 カジ速≡≡≡⊂⌒つ゚Д゚)つ
 スミルノフ教授公式サイト

表現の自由を守れ
 マンガ論争勃発のサイト
 面白ニュース
 警察庁の『漫画・アニメ・ゲーム表現規制法』検討会問題まとめ @Wik
 STOP!今そこにある「漫画・アニメ禁止法案」
 創作物の規制/単純所持規制に反対する請願署名市民有志

最近の記事

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。